So-net無料ブログ作成
検索選択

ガス田開発 中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)

 日中両国間で懸案となっている東シナ海ガス田問題を巡り、日本政府が国際海洋法裁判所への提訴など法的手段も辞さない新たな対処方針を固め、中国側に伝えていたことが21日分かった。日中両政府は08年6月に境界線問題を棚上げして「白樺」(中国名「春暁」)の共同開発で合意したが、中国側は協定締結交渉に消極的な姿勢で、合意がほごにされかねないと判断した。しかし、中国側は日本の方針に反発、局面打開には至っていない。

 日中外交関係者によると、新たな方針は、岡田克也外相が1月17日、中国の楊潔※(ようけつち)外相と会談した際に通告した。岡田氏は中国が一方的に生産に踏み切るなど「合意に反することがあれば」と、境界線問題を巡り提訴も辞さない考えを表明。楊氏は「春暁の主権は中国にあり、(提訴は)受け入れられない」と強い不快感を示して議論を打ち切った。【中澤雄大】

 ※は竹かんむりに褫のつくり

【関連ニュース
<ことば>東シナ海ガス田問題
<石破政調会長>ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ
<質問なるほドリ>日本の油田権益って、どうなってるの?
<歴史共同研究>政権に影響、中国側懸念「戦後史は非公表」
<歴史共同研究>「天安門は政治騒動」 日本と相違鮮明

花粉症による精神的負担、「10万円以上」が14%(医療介護CBニュース)
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦(時事通信)
「借りたカネ」の著者追起訴=不動産会社に脱税指南−さいたま地検(時事通信)
<ナノ微粒子>遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験(毎日新聞)
<はちみつ>ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収(毎日新聞)

ボスミン液の一部製品を自主回収―第一三共(医療介護CBニュース)

 第一三共は2月22日から、アドレナリン製剤ボスミン液(100mL)、同外用液0.1%(100mL)の一部ロットの自主回収を始めた。キャップのゴム栓部分の酸素透過度が高く、有効成分アドレナリンの含量が使用期限(36か月)内の34か月時点で承認規格の下限値を下回る可能性があるため。同社では、当該製品を速やかに回収し、改良した製品の出荷に当たっているとしている。

 回収対象は、2007年10月23日-09年12月3日に出荷されたボスミン液(100mL)23万5173瓶と、09年11月26日―10年2月10日に出荷されたボスミン外用液0.1%(100mL)1万7961瓶。

 同剤は、気管支ぜんそくや百日咳に基づく気管支けいれんの緩解、局所麻酔薬の作用延長(粘膜面の表面麻酔に限る)、手術時の局所出血の予防と治療などを効果・効能として、耳鼻咽喉科など幅広い診療科で使われている。

 同社では、製品の品質・安全性・有効性に問題はなく、健康被害が発生する可能性は極めて低いと考えられるとしている。


【関連記事】
医療用医薬品市場、7.2%の高成長
アルツハイマー型認知症治療薬を承認申請―第一三共
長時間作用型のインフル治療薬を承認申請―第一三共
第一三共、4―12月期決算を発表
第一三共の米子会社、ジェネリック注射剤メーカーを買収

【党首討論】「小沢氏は国民に説明することで責任を果たす」鳩山首相(産経新聞)
トヨタ急加速事故急増「死者34人」米安全局(読売新聞)
「胸触っていいか」女性警察官2人にセクハラ(読売新聞)
知事選敗北「政治とカネの影響」=鳩山首相(時事通信)
<向精神薬横流し>院長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

<元議員秘書詐欺>神容疑者、経歴も詐称(毎日新聞)

 架空の投資話を持ちかけ会社社長から3000万円をだまし取ったとして、みんなの党の山内康一衆院議員の元政策秘書、神(じん)武幸容疑者(48)が詐欺容疑で逮捕された事件で、神容疑者が「外資系銀行に勤務していた。MBA(経営学修士)も取得している」と詐称した経歴で社長を信用させていたことが、警視庁捜査2課の調べで分かった。

 捜査2課によると、神容疑者は山内議員が自民党にいた08年1月、山内議員の支援者集会で、運送会社の社長(68)と知り合った。神容疑者は社長に身の上話をするようになり、自分の経歴について「防衛大を中退し、中央大を卒業した。その後、外資系銀行に勤め、ハーバード大ビジネススクールでMBAを取得した」「マンション数棟を所有し、預貯金は数億円ある」などと説明。04年に自費出版した金融商品に関する著作にも同様の経歴を記していた。

 しかし、実際には高校卒業後、自衛隊に入隊。複数の会社で働いた後、別の衆院議員の秘書を経て、05年11月に山内議員の事務所に採用された。社長に説明した経歴はすべて詐称だった。

 捜査2課は神容疑者が詐取した現金借金返済東京・銀座のクラブでの遊興費に充てたとみている。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
詐欺:山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
拉致問題:安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書
陸山会土地購入:小沢氏との接触禁止 秘書らに保釈条件
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問

氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに−容疑で経営者ら逮捕・警視庁(時事通信)
「まつ毛エクステ」で充血や炎症、トラブル急増(読売新聞)
改修作業 2人切られ重軽傷 殺人未遂容疑 洋傘店経営者を逮捕 東大阪(産経新聞)
小沢氏らの国会招致要求=応じなければ審議拒否−自民(時事通信)
<麻薬譲渡>「押尾被告は罪を償って」友人が起訴内容認める(毎日新聞)

<千葉・浦安市>サッカーの宮澤ミシェルさんを市教育委員に(毎日新聞)

 千葉県浦安市は19日、市内在住のサッカー元日本代表、宮澤ミシェルさん(46)を市教育委員に任命する人事案を市議会に提案した。26日の本会議で承認される見通し。

 宮澤さんは県立市原緑高校在学中の81年、フランス国籍で国体に出場、初の外国人国体選手として話題になった。日本リーグのフジタ工業(現湘南ベルマーレ)を経てジェフ市原(現ジェフ千葉)に入団。93年に日本国籍を取得し、Jリーグで4年間活躍した。引退後はサッカー解説者を務めている。

 市教委の担当者は「宮澤さんには市立中学校に通う子供がいる。スポーツや文化の振興に貢献してほしい」と話している。

【関連ニュース
雑記帳:破格の命名権継続 ジェフ千葉ホーム
この人に聞きたい:ジェフ千葉新加入選手 /千葉
サッカー:J1復帰に期待、レイソルを激励−−柏市長 /千葉
サッカー:元Jリーガー・宮澤ミシェル氏、日南・飫肥小児童と交流 /宮崎

高橋、織田両選手に大声援=「やったぞ」「励まされた」−関西大(時事通信)
<参院選>元プロ野球の石井浩郎氏、秋田選挙区から出馬表明(毎日新聞)
マータイさん 東京で祝賀パーティー 旭日大綬章受章など(毎日新聞)
3児死亡飲酒事故、被告と同乗者らを賠償提訴(読売新聞)
石川議員の離党を了承=民主、処分せず(時事通信)

<ウェッブ上院議員>グアム移転計画「日本の結論待ち」(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】米上院東アジア太平洋小委員長のジム・ウェッブ上院議員(民主党)は日本訪問後、18〜19日の日程で米領グアムを訪問し、沖縄県の海兵隊のグアム移転に関し「日本政府の結論を待っているところだ。その決定がなされるまでは移転計画を進めるべきではない」と述べた。日本側が米軍普天間飛行場の移設先を決定するまで、米海兵隊員8000人のグアム移転に関する作業は控えるべきだとの考えを示した形だ。

 鳩山政権は普天間飛行場の移設先を米軍キャンプ・シュワブ沿岸部とした日米合意の見直し作業を進めており、5月中の決定を目指している。ウェッブ氏の発言は計画変更の可能性を念頭に置いたものとみられる。

【関連ニュース
北沢防衛相:普天間問題「複数の移設案、米側と協議も」
北沢防衛相:艦載機部隊の移転は計画通り 岩国市長に表明
普天間移設:「ベストを探す」首相が強調
普天間移設:平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆
普天間移設:シュワブ陸上案に防衛相意欲 福島氏ら反対

<五輪スピード>高木選手が高校合格内定(毎日新聞)
普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
世代問わず記憶に残る役者=「一生もん」幾つも育てる−藤田まことさん死去(時事通信)
<小沢幹事長>政倫審への出席に否定的(毎日新聞)
警視総監が信金視察=振り込め詐欺対策−東京・巣鴨(時事通信)

<カドミウム>給食の玄米から微量検出 兵庫・地元で収穫(毎日新聞)

 兵庫県体育協会は12日、今月4、5の両日に同県神河町の学校給食などで使った玄米から0.79ppmのカドミウムを検出したと発表した。食品衛生法の基準である1.0ppmを下回り、人体への影響はないというが、0.4ppm以上1.0ppm未満の場合、農林水産省が流通を止める措置をとっている。

 同協会によると、米は昨秋、同町内で収穫したもの。今回、小中学校、幼稚園、保育所に約2900食が提供された。

 同協会は県内の大半の学校給食で米の手配を担当しており、年3回、自主的に汚染の有無を調査。今年1月25日、日本穀物検定協会(千葉県)にサンプルを提出したが、結果が出る前に同県姫路市内の農協に納入を手配したという。

 この農協が仕入れた米は今月10日にすべて回収し、他に汚染の可能性がある米は流通していないという。

 体育協会の大西剛専務理事は「これまでの調査で数値が低く、慢心があった」と陳謝。同県農業改良課は「水田の乾燥などで、カドミウムが水稲に吸収されやすくなったのではないか。収穫地を特定し、原因を究明したい」とした。【金森崇之】

【関連ニュース
米国:中国製子供用アクセサリーからカドミウム

国会運営「なめられっぱなしだ!」 自民、副幹事長から執行部に厳しい声 (産経新聞)
AA→A→評価なし タクシー会社格付け 全国で導入(産経新聞)
モテモテひこにゃん、「サンマ」チョコも(読売新聞)
祖父の除雪機、巻き込まれ4歳孫死亡…秋田(読売新聞)
<室温調査>北国ほどぽっかぽか 1位北海道、2位青森(毎日新聞)

<自殺か>名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡(毎日新聞)

 13日午後2時20分ごろ、名古屋市港区一州町の名古屋港で、ふ頭沖合約20メートルの海上に軽乗用車が浮いているのを通りかかった男性会社員(51)が発見し、110番した。約1時間後、市消防局のダイバーが海底(水深約10メートル)に沈んだ車内から岐阜県恵那市の男性会社員(42)を発見したが、間もなく死亡が確認された。岸壁に男性の遺書らしきものがあり、名古屋水上署は自殺とみている。

 同署によると、遺体に外傷はなく、水死とみられる。岸壁にブレーキの跡はなかったという。【鈴木英世】

【関連ニュース
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす
自殺者:12年連続で3万人超す 09年
自殺?:中3男子14階から 遺書メール後に 愛知・岡崎
人工歯根:使い回し疑いの歯科医院長、自殺図る 愛知

<東京7歳児虐待>静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ(毎日新聞)
ハイチの自衛隊緊急医療援助隊が13日で撤収(産経新聞)
火の回りの早さを確認 老人施設火災で群馬県警(産経新聞)
都公園協会 実態は赤字6091万円 他事業の利益組み込む(産経新聞)
<伊丹空港>「存続協定」見直し必要…橋下知事が発言(毎日新聞)

北方領土解決に岡田外相が意欲(産経新聞)

 岡田克也外相は9日夕の記者会見で、ロシアが不法占拠する北方領土の返還交渉について「(7日の北方領土返還要求全国大会で)鳩山由紀夫首相が述べられたことに尽きている。首脳会談ベースでは前向きな雰囲気はしっかりと出ているので、それが外相、事務レベルでもしっかり貫けるようにねばり強く交渉していきたい」と述べた。

 首相は7日に都内で開かれた「北方領土返還要求全国大会」で「鳩山が最も果たしたい一番大きな思いが北方領土解決だ」と述べ、4島返還への決意を明確にした。首相は就任時、政権発足から半年で問題解決に道筋をつけると表明している。

留置場で花札、黙認した警部補ら3人を処分(読売新聞)
石川議員、民主離党へ=きょうにも最終判断(時事通信)
石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」−閣僚(時事通信)
村木被告から指示なし 前任係長、障害者団体と面会は認める(産経新聞)
給食米から基準超のカドミウム=1500人以上に−兵庫県(時事通信)

小沢氏、事件に言及せず(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は11日、栃木県日光市で開かれた同党衆院議員の集会であいさつし、「『国民の生活が第一』というモットーに恥じないような政治を実現していきたい」と強調した。
 小沢氏の地方遊説は、政治資金規正法違反事件で元秘書の石川知裕衆院議員らが4日に起訴されてから初めて。あいさつは18分間だったが、事件への言及は一切なく、参加者から「辞めろ」とヤジられる場面もあった。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<お別れの会>湯川龍二さん=3月1日、都内ホテル(毎日新聞)
那覇発JTA機、気圧低下表示で引き返す(読売新聞)
<薬害肝炎>被害者の3分の1が退職・転職…研究班初調査(毎日新聞)
ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑−神奈川県警(時事通信)
上野動物園にパンダ=11年に中国から2頭−東京都(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。